フルーツ顆粒4万個を回収

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 富沢商店が自主回収するフルーツ顆粒いちご

 製菓材料を販売する富沢商店(東京)は11日、フルーツの顆粒にアレルギーを引き起こす可能性のある成分の「小麦」を表示していなかったため、約4万個を自主回収すると発表した。健康被害の報告はないという。

 対象は製菓や製パンに使う「フルーツ顆粒」の「いちご」と「ラズベリー」の2種類。2014年12月から17年5月8日までに、全国の68店舗とインターネットで販売した。

 商品を店舗に持参するか、着払いで送れば返金する。送り先は同社商品部で、住所は相模原市中央区淵野辺5の4の1。問い合わせは同社、電話042(776)6488。