東京円、114円台前半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=114円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前日比30銭円安ドル高の1ドル=114円20~21銭。ユーロは27銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円32~36銭。

 米長期金利の上昇を背景に、朝方は日米の金利差拡大を見込んだ円売りドル買いが先行した。ただ、その後は急ピッチで進んだドル高への警戒感から、ドルに利益確定の売りも入り、小幅にもみ合った。

 市場では「心理的な節目となる1ドル=115円台を狙うには材料不足だった」(大手証券)との声があった。