群馬、山梨、香川で切り取り被害 図書館の記念誌

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 各地の図書館で学校史などの切り取り被害が見つかっている問題で、群馬、山梨、香川の各県内の図書館は11日、所蔵する小中学校などの学校史や記念誌が切り取られているのが見つかったと明らかにした。

 群馬県立図書館(前橋市)によると、小中学校の学校史など3冊で、計20ページがカッターのような刃物で切り取られていた。

 山梨県では、1981年と84年に発行され県立図書館(甲府市)に所蔵されていた小学校の記念誌計40ページの切り取り被害が見つかった。

 また、高松市図書館では、74年に発行された県立坂出商業高の記念誌が被害に遭った。