NY株、一時140ドル安 小売業が下げ主導

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日終値からの下げ幅が一時140ドルを超えた。午前10時現在は前日比120・70ドル安の2万0822・41ドルだった。ハイテク株主体のナスダック総合指数は20・51ポイント安の6108・63。

 米老舗百貨店メーシーズが発表した決算内容が市場予想を下回ったことをきっかけに小売業が全体的に売られた。ハイテク関連株にも当面の利益を確定させる売り注文が広がった。