捜査対象か3度も確認

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 トランプ米大統領(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は11日、NBCテレビのインタビューで、連邦捜査局(FBI)のコミー長官を解任する前、FBIがトランプ氏を捜査対象としていないか3回にわたってコミー氏に確認したと明らかにした。コミー氏解任後、メディアのインタビューに応じるのは初めて。昨年の大統領選干渉疑惑での潔白を強調したかったとみられるが、大統領による捜査機関トップへの圧力として批判の声が出ている。

 トランプ氏はまた、コミー氏について「目立ちたがり屋で、派手なことをしたがる。FBIは混乱していた」と批判し解任を正当化した。