クールビズ28度「根拠ある」 小池知事ら相次ぎ反論

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 記者会見する東京都の小池百合子知事=12日午後、都庁

 夏に軽装を促す「クールビズ」で、冷房使用時の室温の目安としている28度が「不快な温度だ」と副大臣会議で異論が出たことで、論争が広がっている。12日には、環境相としてクールビズ導入を仕掛けた東京都の小池百合子知事や現職の山本公一環境相が「室温設定に根拠はある」と相次いで反論した。

 「労働安全衛生法や、企業への調査など、法的、科学的根拠を持って(28度と)決めた。しっかり制度設計した」。小池氏は12日の記者会見で異論への感想を問われ、用意していた資料を示しながら熱っぽく説明した。