横田基地米軍属、飲酒運転で事故 交差点で衝突、1人けが

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東京の米軍横田基地に所属する米国籍で40代の軍属の男性が7日、東京都福生市で酒を飲んで車を運転し、事故を起こしていたことが13日、警視庁福生署への取材で分かった。相手の車の男性はけが。署は道路交通法違反の疑いがあるとみて、軍属の男性から任意で事情を聴いている。

 福生署によると、7日午後6時ごろ、同市武蔵野台1丁目の交差点で、軍属の車が20代の男性の車と出合い頭に衝突。相手の男性は頸椎捻挫で2週間のけがをした。

 署が調べたところ、軍属の男性は酒を飲んで運転していたことが分かった。当時、交差点の信号は軍属側が赤だったという。