三菱UFJがグループ再編 中核2行の企業融資統合

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が、中核の2銀行を再編する方針を固めたことが13日、分かった。来春にも三菱東京UFJ銀行に三菱UFJ信託銀行の企業融資部門を移し、統合する。個人向け投資信託を作る三菱UFJ国際投信は信託銀の完全子会社とする。

 MUFGはグループ一体運営の強化を成長戦略の柱に据えている。統合で取引先の情報を共有し、グループでの重複をなくして効率化を進める。15日にも公表する。

 MUFGは少子高齢化や低金利の長期化に対応するため、昨年からグループ改革の検討を進めていた。今後、部門統合などの細部を詰める。