バスケ、川崎や栃木など先勝 Bリーグ準々決勝第1戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 川崎―SR渋谷 第2クオーター、シュートを放つ川崎・野本=トッケイセキュリティ平塚総合体育館

 バスケットボール男子のBリーグ初代王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップは13日、開幕し、神奈川県平塚市のトッケイセキュリティ平塚総合体育館などで準々決勝(2戦先勝方式)第1戦4試合が行われ、リーグ最高勝率で中地区を制した川崎は同3位でワイルドカードのSR渋谷を89―75で下した。

 川崎は63―60で迎えた第4クオーターに篠山、ファジーカスらの多彩な攻めで突き放した。東地区1位の栃木は同3位でワイルドカードの千葉に80―73で先勝。

 東地区2位のA東京は中地区2位の三遠に90―75で快勝。西地区1位の三河は76―72で同2位の琉球に競り勝った。