深谷が男子ケイリン初V 自転車の全日本選手権

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 自転車の全日本選手権トラック種目第1日が13日、宮城県大和町の宮城県自転車競技場で行われ、世界選手権代表組が不参加だった男子ケイリンは深谷知広(Dream Seeker)が初優勝した。同4000メートル個人追い抜きは近谷涼(ブリヂストンアンカー)が2連覇を達成した。

 女子3000メートル個人追い抜きは世界選手権代表の梶原悠未(筑波大)が初制覇。同ケイリンは小林優香(Dream Seeker)が初勝利し、2連覇を狙った前田佳代乃(京都府連盟)は2位だった。