九州4県の山鉾、福岡市に集結 絢爛な無形遺産、夜を行く

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 福岡市の市街地を引き回される(手前から)唐津くんちの「曳山」、戸畑祇園大山笠の「大山笠」など九州4県の豪華絢爛な山や鉾=13日夕

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された九州4県の「山・鉾・屋台行事」が13日、福岡市中心部に集まった。五つの祭りの男衆ら約1200人は夜、大きな掛け声とともに豪華絢爛な山や鉾を引き回した。

 昨年12月に18府県33件の祭りが一括登録されたことを祝うイベント。「博多祇園山笠行事」(福岡市)、「戸畑祇園大山笠行事」(北九州市)、「唐津くんちの曳山行事」(佐賀県唐津市)、「八代妙見祭の神幸行事」(熊本県八代市)、「日田祇園の曳山行事」(大分県日田市)から計7基が集まった。

 午後7時ごろ、7基は福岡市役所前を順々に出発し、周辺を練り歩いた。