北京で「一帯一路」会議が開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 プレスセンターのモニターに映し出された、「一帯一路」をテーマにした初の国際会議で演説する中国の習近平国家主席の映像=14日、北京(共同)

 【北京共同】中国が推進する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」をテーマにした国際会議が14日、北京で開幕した。習近平国家主席は開幕式で演説し「協力と相互利益を核心とする新たな形の国際関係を構築しなくてはならない」と述べ、新たな国際秩序づくりを進めると宣言した。

 習氏は目指すべき国際関係は「仲間はつくるが、同盟は結ばないパートナーシップ」と述べ、米国中心の同盟関係をけん制した。

 習氏は「多国間貿易体制を維持し、自由貿易圏の建設を推進しなくてはならない」とも述べ、保護主義的な通商政策を掲げるトランプ米政権をけん制し、経済のグローバル化推進を訴えた。