弾道ミサイルは30分程度飛翔と官房長官

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

弾道ミサイルは北朝鮮西岸から午前5時28分ごろ1発発射され、30分程度飛翔したとみられると菅官房長官。