村中、判定で敗れる WBAスーパーフライ級

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 判定で敗れた挑戦者の村中優(右)=13日、英バーミンガム(ゲッティ=共同)

 【バーミンガム(英国)共同】世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦が13日、英国のバーミンガムで行われ、挑戦者の村中優(フラッシュ赤羽)は王者カリド・ヤファイ(英国)に0―3の判定で敗れて世界初挑戦での奪取はならなかった。ヤファイは初防衛に成功した。

 31歳の村中は2回にダウンを奪われた。その後は積極的に前に出る場面もあったが、王者の多彩な動きに対抗できず、判定で大差をつけられた。村中は29戦25勝(8KO)3敗1分け、ヤファイは22戦全勝(14KO)。