日本プロゴルフ、谷口が首位守る 国内三大大会第1戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 男子ゴルフの国内三大大会第1戦、日本プロ選手権日清カップは14日、沖縄県名護市のかねひで喜瀬CC(パー72)で前日から順延された第3ラウンドの残りが行われ、通算19勝の谷口徹が通算8アンダーの208で首位を維持した。2打差の2位は宮里優作、さらに1打差の3位に小平智が続いた。

 通算4アンダーの4位は市原弘大、今平周吾、重永亜斗夢ら5人。3アンダーの9位は片山晋呉、藤本佳則ら6人が並んだ。引き続き最終ラウンドを実施。