宮里優連勝、ゴルフ三大大会初V 日本プロ選手権

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 最終日、ウイニングパットを沈めガッツポーズの宮里優作=かねひで喜瀬CC

 日本プロ選手権日清カップ最終日(14日・沖縄県かねひで喜瀬CC=7217ヤード、パー72)前日から順延された第3ラウンドの残りと最終ラウンドが行われ、宮里優作が2打差の2位から出た最終ラウンドで8バーディー、2ボギーの66をマークして通算12アンダー、276に伸ばし国内三大大会初優勝を飾った。4月末の中日クラウンズからツアー2連勝で通算5勝目。賞金3千万円と来季から5年のシードを獲得した。

 3打差の2位はブラッド・ケネディ(オーストラリア)。第3ラウンドまで首位の谷口徹は小平智と並び通算8アンダーで3位だった。