屋外冷蔵庫から男性遺体、茨城 日立市の空き家

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 14日午後0時10分ごろ、茨城県日立市下土木内町の空き家で、敷地内の除草作業をしていた男性作業員が、屋外の大型冷蔵庫内で男性の遺体を見つけて110番した。日立署によると、目立った外傷や着衣の乱れはなく、かなり傷んでいた。所持していた免許証から埼玉県の50代男性の可能性があるとみて確認を急ぐとともに、事件性の有無を捜査している。

 署によると冷蔵庫には電源が入っておらず、内側からも開閉が可能な状態だった。男性作業員は空き家の家主の依頼で何度か除草作業をしたことがあった。敷地内に見慣れない自転車が止まっていたため、不審に思って冷蔵庫を開けたと説明している。