皇太子ご夫妻が大相撲観戦 10年ぶり、熱戦に拍手

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 大相撲夏場所初日を観戦される皇太子ご夫妻=14日午後、東京・両国国技館

 皇太子ご夫妻は14日夕、東京・両国国技館で開かれた大相撲夏場所の初日を観戦された。観戦は2007年9月の秋場所以来、約10年ぶり。

 ご夫妻は幕内後半から2階の貴賓席で、結びまで10番の取組を見た。着物姿の雅子さまは日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)の説明にうなずきながら観戦。皇太子さまは力士の激しいぶつかり合いに、身を乗り出して見入った。

 結びの一番では、横綱の稀勢の里関が小結の嘉風関に敗れた。八角理事長によると、皇太子さまは「今の取組はどうでしたか」と尋ね、「嘉風が上手に攻めました」と答えた。