シュツットガルト浅野は出番なし ドイツ2部

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ハノーバー(ドイツ)共同】サッカーのドイツ2部リーグは14日、各地で行われ、浅野拓磨が所属する首位のシュツットガルトはアウェーでハノーバーに0―1で敗れて2位以内が確定せず、1部昇格の争いは21日の最終節にもつれた。浅野は出場機会がなかった。

 ザンクトパウリの宮市亮は1―1で引き分けたフュルト戦の後半21分から出場した。カールスルーエの山田大記は3―4で敗れたディナモ・ドレスデン戦で出番がなかった。