玉塚氏、IT企業社長に ローソン会長、知見生かす

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ハーツユナイテッドグループ社長に就任する玉塚元一氏

 IT企業のハーツユナイテッドグループは15日、コンビニ大手ローソン会長を30日に退任する玉塚元一会長(54)を社長に迎える人事を発表した。玉塚氏は「ユニクロ」を展開するファーストリテイリング社長などを歴任。企業経営者としての豊富な経験と知見を、新分野のIT企業で生かす。創業者の宮沢栄一社長(44)は会長に就く。6月27日の株主総会を経て就任。

 玉塚氏はファーストリテイリング社長を経て、2011年にローソン副社長に就任、社長、会長を務めた。4月に退任を発表し、記者会見では「経営の現場でまだまだやりたい」と話した。1月にハーツユナイテッドの顧問に就いていた。