TPP、11月合意目指す 石原担当相、NZ貿易相と会談

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 会談後、ニュージーランドのマクレー貿易相(右)と握手する石原経済再生相=15日午後、東京都港区

 環太平洋連携協定(TPP)を担当する石原伸晃経済再生担当相は15日、米国を除く11カ国での発効を協議するTPP閣僚会合がベトナムのハノイで開かれるのを前に、ニュージーランドのマクレー貿易相と東京都内で会談した。石原氏は会談終了後、記者団に「目安として11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で合意できるように努力する」ことで一致したと述べた。

 発効に向けた交渉の進め方に関して意見交換し、21日に開かれる閣僚会合につなげる狙い。会談では、ハノイでの発効に向けた議論を両国が主導することで一致したという。