松山英樹、日本勢史上初の3位

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 松山英樹

 【ニューヨーク共同】男子ゴルフの14日付最新世界ランキングが発表され、前週4位の松山英樹が日本勢の史上最高を更新する3位に浮上した。1987年に中嶋常幸がマークした4位に、今年2月末から並んでいた。

 5月14日終了の米ツアー、プレーヤーズ選手権で22位だった25歳の松山は、60位に終わったジェーソン・デー(オーストラリア)と入れ替わってランクを上げた。

 1位ダスティン・ジョンソン(米国)、2位ロリー・マキロイ(英国)は変わらなかった。池田勇太は50位、谷原秀人は56位に後退。日本プロ選手権日清カップを制した宮里優作が141位から104位に上がった。