田中恒成への挑戦者が練習公開 20日、WBOライトフライ級戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ミット打ちで汗を流す挑戦者のアンヘル・アコスタ=名古屋市

 20日に名古屋市の武田テバオーシャンアリーナで行われる世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級タイトルマッチで王者の田中恒成(畑中)に挑むアンヘル・アコスタ(プエルトリコ)が15日、名古屋市内で練習を公開し「最高にいい調子。自信はもちろんある」と強調した。

 26歳のアコスタは16戦全勝(16KO)の戦績を誇る。この日はミット打ちなどで1時間半以上みっちりと汗を流した。来日前から時差を考慮して昼夜逆転の生活をしてきたそうで、王座奪取に懸ける思いは強い。

 自らの持ち味は「攻撃的なスタイルだ」と説明した。