偽造割引券でアイコス購入疑い 2少年逮捕、転売80万円

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 警視庁が押収した加熱式たばこの偽造割引券=16日午前、警視庁調布署

 割引券を偽造し、品薄になるなど人気の加熱式たばこ「アイコス」を購入したとして、警視庁少年事件課は16日までに、詐欺容疑などで東京都狛江市のいずれも19歳の私立大学2年生と無職少年を逮捕した。

 アイコスは灰が出ず、臭いも少ないことから人気を集めている。同課は、大学生が主導してこれまでに約60台購入し、インターネットを使い高値で転売、約80万円を売り上げていたとみている。

 逮捕容疑は1月18日、東京都狛江市のコンビニで、偽造した割引券を使い、アイコス(定価9980円)を3千円引きで2台購入した疑い。