東京円、113円台前半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 16日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=113円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前日比19銭円高ドル安の1ドル=113円45~46銭。ユーロは78銭円安ユーロ高の1ユーロ=125円12~16銭。

 朝方は前日の米株高を背景にドルが買われる動きがやや優勢だったが、その後、利益確定のドル売りに押された。日経平均株価の上昇幅が朝方に比べて縮小したことも、比較的安全な資産とされる円を買い戻す動きにつながった。

 市場では「手掛かり難で、全体的に積極的な売買が手控えられた」(外為ディーラー)との声があった。