オ3―2ソ(16日) オリックス連敗6で止める

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 8回に2番手で登板し、プロ初勝利を挙げたオリックス・黒木=京セラドーム

 オリックスが連敗を6で止め、勝率5割に戻した。2―2の八回に大城が犠飛を放った。2番手で八回を抑えた新人の黒木がプロ初勝利。ソフトバンクは千賀が一回2死で緊急降板。継投でしのいだが、6番手の森が打たれた。