眞子さまゆかりの人々、声弾ませ 同級生ら

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 2011年10月、天皇、皇后両陛下への成年のあいさつを終え、宮殿を出られる秋篠宮家の長女眞子さま=宮殿・西車寄

 眞子さまが婚約されるとのニュースに、同級生らゆかりの人たちも「すてきな家庭を築いて」と喜びに声を弾ませた。

 「とてもおめでたい。私もうれしい」と話すのは、眞子さまと学習院女子中・高等科の同級生だった女性会社員(26)。

 中学2年と高校3年の2年間同じクラスだった。眞子さまは活発でフレンドリーな人柄で、毎日のように昼休みはバレーボールをして遊んだ。時には、同級生と映画を見に行くこともあったという。昨年10月に開かれた同窓会にも出席し、思い出話に花を咲かせた。