韓国大統領特使が訪日 慰安婦「国民の意思を伝える」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 日本への出発前、ソウルの金浦空港で記者団の質問に答える韓国の国会議員、文喜相氏=17日(共同)

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領が最初の対日特使に指名した革新系与党「共に民主党」の重鎮、文喜相国会議員が17日、日本に到着した。文喜相氏は出発前に金浦空港で、従軍慰安婦問題での日韓合意に関し「国民の意思を伝える」と述べた。文在寅氏は11日の日韓電話首脳会談で「国民の大多数が情緒的に受け入れられない」と述べており、同様の説明をするとみられる。

 日韓外交筋によると、安倍晋三首相が文喜相氏と18日に会談する見通しとなった。

 文喜相氏は、安倍首相に再交渉を求めるかとの記者団の質問に「特使として行って再交渉(を求める)とは行き過ぎではないか」とした。