山里「何色?」と聞き赤面 映画「パワーレンジャー」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 特撮ヒーロー映画「パワーレンジャー」(7月15日公開)の公開アフレコイベントが東京都内で開かれ、俳優の勝地涼と広瀬アリス、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太が登場した。

 パワーレンジャーは、日本でおなじみの5色のヒーローたちが活躍する「スーパー戦隊シリーズ」を、米国向けにローカライズ(現地化)したもの。1993年に始まったテレビ放送が人気で、今回ハリウッドで映画化し、日本に"逆輸入"された。

 レッド・レンジャーの声を担当する勝地は「誰もが憧れるレッド役は光栄ですが、僕はどちらかというと、イエローやグリーン寄り(のキャラクター)なので申し訳ないっす」と控えめにあいさつした。

 ヒーローたちをサポートするおしゃべりなロボット「アルファ5」を演じる山里は「仕事が決まったことを伝えてきたマネジャーに、最初『何色だ?』と聞いてしまった自分が恥ずかしい」と笑わせた。

 ピンク・レンジャー役の広瀬は声優初挑戦で、「すごく緊張しましたし、不安しかなかった」と振り返った。山里が「ピンクは、全男子が1回恋をするからね。世界中に恋する人たちがいるのよ」とフォローすると、「恋してもらえるといいな」と恥ずかしそうにほほ笑んだ。