香港マカオ大橋が年内完工 中国、珠江デルタに経済圏

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 建設が進む「香港・珠海・マカオ大橋」=17日、中国・珠海(共同)

 【珠海共同】香港、マカオと中国本土の広東省珠海を結ぶ「香港・珠海・マカオ大橋」の管理局は17日、橋の建設現場を海外メディアに公開し、今年末に完工予定だと明らかにした。完成すれば、珠江デルタ地帯に大経済圏を構築する中国政府の計画が大きく前進する。現在数時間かかる香港―珠海間は約30分に短縮されるという。

 大橋は橋と海底トンネルなどで構成され、全長55キロ。中国メディアによると「世界最長の海上大橋」で、総工費は1千億元(約1兆6300億円)超に上る。2009年12月に着工し、日本やドイツなどの技術も導入されたという。