卓球、世界選手権代表が練習公開 平野「メダル獲得頑張る」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 記者会見で抱負を語る卓球日本代表の(前列右から)水谷隼、石川佳純、平野美宇。後列左から3人目は張本智和=17日、味の素ナショナルトレーニングセンター

 卓球の世界選手権個人戦(29日開幕・デュッセルドルフ=ドイツ)の日本代表が17日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで練習を公開し、4月のアジア選手権女子シングルスで日本勢として21年ぶりに優勝した平野美宇(エリートアカデミー)が「シングルスとダブルスの2種目でメダルを獲得できるように頑張りたい」と抱負を語った。

 男子のエース水谷隼(木下グループ)は世界選手権個人戦で自身初のシングルスのメダル獲得を狙う。「進化した自分のプレーを披露して、メダルを取って帰ってきたい」と自信を見せた。