U―20日本代表、初練習 サッカー、韓国入りして

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 サッカーU―20W杯開幕を前に調整する久保(手前)=韓国・水原(共同)

 【水原(韓国)共同】20日に韓国で開幕するサッカーのU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)に出場するU―20日本代表は17日、現地入りして1次リーグ第1、2戦が行われる水原の近郊で初練習した。エースの小川(磐田)や15歳の久保(FC東京ユース)ら全21人が約1時間、パス回しなどで軽めに体を動かした。

 静岡県内で行った合宿を通じてチームの一体感は高まった様子で、久保は「一試合一試合、真剣に戦っていきたい」と気合十分。21日の南アフリカとの初戦に向け、内山監督は「心の隙、意識の隙を埋めないといけない。きちっと修正していけると思う」と気を引き締めた。