ロッテ、「溶けるガム」今秋発売 社長「新市場を創出する」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ロッテが秋をめどに全国発売する「イート・ミント」

 菓子大手のロッテホールディングスは17日、ガムのような食感を楽しめて最後は口の中で溶けてなくなる新商品を、秋をめどに発売する方針を表明した。よくかむことが健康に良いことは知られているが、ガムの需要は縮小が続いている。佃孝之社長は共同通信のインタビューで「ガムでもタブレット菓子でもない新たな市場を創出する」と強調した。

 新商品は、ガムの知見やソフトキャンディーの技術を応用した「イート・ミント」。粒ガムと似た形状で、かんでいくと強いミントの清涼感が喉から胸の辺りに広がるのが特徴だ。

 価格は14粒入りで約300円と同程度の容量のガムやタブレットと比べ2~3倍。