単身赴任、羽伸ばせるけど寂しい

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 夫の3割は単身赴任がうれしいと喜んでいる―。食品大手フジッコが、30~50代の既婚男性から単身赴任についての意識を聞いたところ、こんな実態が浮かんだ。働き盛りを迎える中で、羽を伸ばせる自由な1人暮らしに憧れている姿がうかがえる一方、7割が家族に会えないのは寂しいと感じている。

 調査は4月にインターネットで実施し、単身赴任の経験者250人と未経験者250人の計500人から回答を得た。

 結果によると、単身赴任で家族と離れることを「寂しい」と感じると回答したのは、71・4%の357人。これに対し、「うれしい」と歓迎している男性は143人で28・6%に上った。