国会周辺、共謀罪に抗議 「監視社会つくるな」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ法改正に反対し、議員会館前で抗議の声を上げる人たち=18日午後、東京・永田町

 「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案を巡り、与党が19日の衆院法務委員会で採決を強行する構えを見せる中、国会周辺では18日も抗議集会が続いた。市民らが「監視社会をつくるな」などと訴えた。

 改正案に反対する市民団体が議員会館前に集結し、主催側によると約400人が参加。時折激しく降る雨の中、かっぱを着た人たちが国会議事堂に向かって「監視社会をつくるな」「思想の自由を抑圧するな」と声を張り上げた。

 鹿児島県薩摩川内市の団体職員黒木健史さん(41)は「十分な議論や説明がないのに、行動しなければ国民が反対していないと見なされるかもしれない」と話した。