韓国、光州事件式典で大統領涙 民主的運営を約束

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 光州事件の式典で、犠牲者遺族のメッセージに涙ぐむ韓国の文在寅大統領=18日、韓国・光州(共同)

 【光州共同】韓国南西部、光州で1980年、民主化を求めた市民に軍が発砲するなどして200人以上が殺害された光州事件の発生から37年に当たる18日、政府の式典が光州の国立墓地で開かれた。出席した文在寅大統領は、犠牲者の娘が亡き父に呼びかけるメッセージに涙を流し「新政権は光州民主化運動の延長線上にある」と述べ、民主的で公正な政権運営を行うと約束した。

 式典には、5月18日が民主化運動記念日に指定された97年の開始以来最多の約1万人が参列した。光州事件を基に作られ、今もデモや争議で歌われる抵抗歌「あなたのための行進曲」を、文氏を含む出席者が手をつないで歌った。