新たに6500件流出か Bリーグ、カード情報

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 チケット販売大手ぴあは18日、運営を受託するプロバスケットボール男子Bリーグのサイトから新たに約6500件のクレジットカード情報が流出した可能性があると発表した。カードの不正使用被害もこれまでに発表した197件、630万円から379件、約880万円(8日時点)に増えた。

 Bリーグのチケットサイトとファンクラブサイトは、3月上旬ごろから不正アクセスを受け、氏名や住所などの個人情報約15万件が流出した恐れがあることが判明。このうち約3万2千件にクレジットカード情報が含まれていたと4月下旬に発表したが、調査の結果さらに増えた。