スカイツリーがオレンジ色に 開業5年、記念のライトアップ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 開業5周年を前に、「幟」と名付けられたオレンジ色の照明でライトアップされた東京スカイツリー。左奥は東京タワー=18日午後7時18分、東京都墨田区(共同通信社ヘリから)

 今月22日で開業5周年を迎える東京スカイツリー(東京都墨田区)で18日、記念の新たなライトアップが披露された。「幟」と名付けられたオレンジ色の照明が点灯すると、観光客からは大きな歓声と拍手が起きた。

 ツリーの足元で開かれた点灯式では、書道家の武田双雲さんが巨大な紙に「幟」の字を書くパフォーマンスも行われた。

 通常のライトアップはこれまで、薄青色の「粋」と江戸紫の「雅」の2種類だった。新たに加わった「幟」は22日まで毎日照らされ、その後は3種類が日替わりとなる。