神1―2中(18日) 中日が競り勝つ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 8回中日1死二塁、平田が右越えに勝ち越しの適時二塁打を放つ=甲子園

 中日が競り勝って連敗を3で止めた。五回に追い付くと、八回に荒木、平田の連続二塁打で勝ち越した。ジョーダンは3勝目。阪神は二回以降、得点を奪えなかった。メッセンジャーは8回2失点で初黒星を喫した。