逃走用の白ワゴン車押収、福岡

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 防犯カメラに写った、犯行グループが逃走に使ったとみられる白色のワゴン車=4月20日、福岡市(車両のナンバープレートを画像加工しています)

 福岡市中央区のみずほ銀行福岡支店前で4月、引き出されたばかりの現金約3億8千万円が強奪された事件で、犯行グループが逃走に使ったとみられる白色のワゴン車が福岡県内で見つかり、県警が押収したことが19日、分かった。証拠隠滅を図ろうとした形跡があり、県警は、犯行グループが別の車に乗り換えて逃走したとみて調べる。

 捜査関係者によると、逃走車はホンダのステップワゴンで、10年以上前に販売された型式。県警は似たような車が写った防犯カメラの映像を解析し、聞き込み捜査をしたり情報提供を求めたりした結果、ワゴン車が県内の事業所敷地に置かれていることが分かった。