東京円、111円台前半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 19日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前日比36銭円安ドル高の1ドル=111円27~28銭。ユーロは15銭円安ユーロ高の1ユーロ=123円62~66銭。

 米経済指標が改善したことをうけ、投資家の消極姿勢が後退し、安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。

 市場では「トランプ米大統領の政権運営に対する不安は残っており、ドル買いの勢いも鈍い」(外為ブローカー)との声があった。