豊洲の議論「早く再開を」 小池知事、移転判断遅れも

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 定例記者会見で豊洲市場の移転問題に関する質問に答える東京都の小池百合子知事=19日午後、都庁

 東京都の小池百合子知事は19日の定例記者会見で、豊洲市場の土壌汚染対策を検討する「専門家会議」が一部市場業者らの反発で中断し、議論の取りまとめが遅れていることに対し「中ぶらりんになっているのは大変残念。ぜひ早く再開していただきたい」と述べた。

 小池知事は専門家会議の議論などを踏まえ、庁内に設置した「市場のあり方戦略本部」で課題を整理して最終判断をする考えを示している。専門家会議の議論が遅れれば、移転判断の時期も先送りされることになる。

 小池知事は会見で「行政手続きに従って一つ一つ積み上げていく」と強調、具体的な判断時期は示さなかった。