レゴの国会議事堂お目見え 参院70年、身近さアピール

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 参院の前庭で一般公開された、「レゴブロック」で作製した国会議事堂のレプリカ=20日午前

 参院は20日午前、創設70周年記念行事の一環として、デンマーク発祥の「レゴブロック」で作製した国会議事堂のレプリカを参院の前庭で一般公開した。子どもに人気の玩具を使い、国会や参院を身近な存在としてアピールするのが狙い。参院の特別参観が行われる20、21両日に展示する。

 プロのレゴ職人、大沢よしひろ氏が手掛けたレプリカは幅約3m、高さ約0・8m。レゴブロック約3万ピースが使用された。近くにそびえる本物の国会議事堂と並べて写真撮影できる。

 参院事務局は「レプリカと併せて、歴史的建造物に親しみを持ってもらえるといい」と話している。