各地で気温上昇、真夏日も 光化学スモッグにも注意

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本列島は20日、広く高気圧に覆われて晴れ、各地で気温がぐんぐん上昇、鳥取市や富山市などで午前中から気温30度以上の真夏日となった。

 気象庁の観測によると、20日午前の各地の最高気温は、鳥取市31・5度、富山市30・9度、北海道足寄町と埼玉県秩父市30・1度、岩手県釜石市29・9度など。東京都心は27・3度、大阪市は26・9度。

 関東甲信や近畿では夕方にかけ、光化学スモッグが発生しやすい気象状態となる見込み。気象庁は熱中症や、屋外での活動に注意するよう呼び掛けた。