日本が「理解」と韓国特使

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ソウルの金浦空港で記者団の質問に答える韓国大統領特使の文喜相氏(右)=20日(共同)

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領の特使として日本を訪れていた文喜相国会議員は20日、従軍慰安婦問題での日韓合意を韓国国民の大多数が情緒的に受け入れられないとする韓国側の主張に対し、日本側から「理解すると受け取れる言葉を聞いた」と主張した。

 日本から帰国した際、金浦空港で記者団の質問に答えた。慰安婦問題を「未来志向的に賢く克服することで(日本と)合意した」とも述べた。

 文喜相氏は、韓国側主張に理解を示したとする日本側の人物や、内容の詳細には触れなかった。