D6―4巨(20日) DeNAが逆転勝ち

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 6回DeNA2死二、三塁、桑原が右前に勝ち越し2点打を放つ=横浜

 DeNAが逆転勝ちした。2―4の五回にロペスの適時二塁打などで追い付き、六回に桑原の2点適時打で勝ち越した。2番手の加賀が3年ぶりに勝利を挙げ、山崎康が3セーブ目。巨人は内海が六回途中まで6失点と精彩を欠いた。