柔道、近藤ら日本勢3階級制す グランドスラム大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 柔道のグランドスラム・エカテリンブルク大会は20日、ロシアのエカテリンブルクで行われ、女子は48キロ級でリオデジャネイロ五輪銅メダルの近藤亜美(三井住友海上)が優勝した。57キロ級の宇高菜絵(コマツ)は準優勝だった。

 男子は60キロ級の永山竜樹(東海大)と73キロ級の橋本壮市(パーク24)が優勝した。(共同)