競馬、ソウルスターリングが優勝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 第78回オークスをソウルスターリングで制し、ガッツポーズするクリストフ・ルメール騎手=東京競馬場

 第78回オークス=優駿牝馬=(21日・東京11R2400メートル芝18頭、G1)3歳牝馬クラシック第2戦は、1番人気のソウルスターリング(クリストフ・ルメール騎乗)が2分24秒1で優勝してG1で2勝目を挙げ、1着賞金1億円を獲得した。

 払戻金は単勝が240円、枠連は(1)―(1)で2280円、馬連は(1)―(2)で2290円、馬単は(2)―(1)で2790円、3連複は(1)―(2)―(16)で4600円、3連単は(2)―(1)―(16)で2万130円、ワイドは(1)―(2)が830円、(2)―(16)が370円、(1)―(16)が1680円。