神戸、サンバパレードで夏気分 100万人の人出

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 第47回神戸まつりで、サンバのリズムに合わせて踊る女性たち=21日、神戸市

 サンバやダンスのチームがパレードする第47回神戸まつりが21日、神戸市中心部で開かれた。快晴で気温も上昇し、沿道に詰め掛けた観客は、色とりどりの衣装で踊る女性らに拍手を送り、早くも夏の気分を味わっていた。主催者によると、21日の神戸まつりの人出は約107万人だった。

 神戸市は今年、神戸開港150年記念事業を展開中。アイドルグループAKB48の渡辺麻友さんらが乗った150年記念のバスも登場。メンバーは手を振って歓声に応えていた。

 サンバを見物していた神戸市垂水区の主婦細川泰恵さん(62)は「神戸はこれがないと、夏が始まらない」と笑顔で話した。