サーフィン、大村が準決勝へ進出

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 サーフィンのワールドゲームズ第2日、波に乗る大村奈央=21日、ビアリッツ(AP=共同)

 【ビアリッツ(フランス)共同】2020年東京五輪の追加種目に決まったサーフィンの世界一を争うワールドゲームズ第2日は21日、フランス南西部のビアリッツで行われ、3回戦を勝ち上がった24歳の大村奈央は4回戦の2組で12・47点の2位に入り、上位8人で行われる22日の準決勝に進んだ。

 15歳の野中美波は3回戦5組で8・64点の3位にとどまり、敗退した。

 22日は女子の準決勝に続き、決勝も行われる予定。